Banquet

お電話でのご予約はこちら

03-6413-9618

ご予約はこちらから
  • お問い合わせ
  • facebook

BLOG

ブリーチしている髪に髪質改善トリートメントはできるのか?


こんにちは!
バンケットの下薗です。

去年あたりからブリーチをした後に
もう一度カラーを入れる
【ダブルカラー】というのが
とても流行りましたね!

ダブルカラーのメリットは?

・色が鮮やか
・アッシュ系の色が特にキレイ
・赤みを消せる
・様々な色が表現できる
・派手髪好きな人にはもってこい
・個性的なカラーができる
・外国人風カラーができる

などなど。

では、逆にデメリットは?

・ブリーチによる髪のダメージ
・パサつきが出やすい
・ブリーチの回数により枝毛ができる
・色が抜けやすい
・パーマなどの施術が難しい


やはり気になるのがダメージですね。。

カラーをしたりパーマをすれば
必ずダメージをしてしまいます。

これは必須で避けられない事実なんです。

なのでダメージをさせたくないのであれば
カラーやパーマをやめましょう!

ていう、お話ではありません。

違うんです。

 

もう少しかみ砕いていくと、、、

カラーをする事で

・顔色がよく見える
・髪が柔らかく見える
・髪にツヤが出て見える
・印象が明るくなって見える

パーマをかけることで

・髪に動きが出る
・硬い印象から柔らかい印象に
・毛先のまとまりが出る
・根本のボリュームが出しやすい
・毛流れがつく

髪に何かつけたり、巻いたりしたら
ダメージをさせてしまいます。

ですが
ヘアスタイルが変われば気持ちも変わるし
憧れの芸能人のヘアカラーと同じように
変えたりしたら、気分も上がるし
褒められたらもっと嬉しいと思います!

どうせなら色々と楽しみたいですよね?

なのでぼくたちの美容室では
そんな色々なヘアスタイルやカラーを
少しでも長く、多く楽しんでもらえる様に
髪質改善トリートメントというのが
あるのです。

トリートメントしたら髪は一時的には良くなります。

なので継続が大事になりますよ☆

今回のお客様は
ブリーチをしているお客様に
髪質改善トリートメントをすると
どうなるのか?という内容をご紹介します☆


BEFORE

過去に2度ほどブリーチをしているお客様。

全体にではなくポイントで入れており
夏に入れたカラーがほとんど抜けている状態です。

普段オイルをしているそうで
パサつきなどはあまり無いように見えますが
ダメージレベルは5段階中4以上ですね。


そんなブリーチをしている髪に
髪質改善トリートメントをしていきます。

髪質改善トリートメントをする際に
一緒に髪内部をつくる栄養をいれていくんですが、

海苔巻きに例えるなら
ダメージしている髪はお米の部分が
髪のタンパク質で海苔の部分がキューティクルです。

 

真ん中の具の部分が無くなると髪は
ビビれてしまいます。

ビビれた髪はほとんど修復不可能になります!

というわけで丁寧に栄養分を髪の中に
入れていきます。

使用するのはウルティアトリートメント


髪の中に抗酸化作用のある成分で【中身】を
作っていきます。

髪の中にしっかりと栄養を入れた状態で
髪質改善トリートメントを行うと〜

AFTER


仕上がりはこのような形になります☆


指通り、くし通りが最高になります!


髪のツヤもこの通り☆


注意:ビビり毛、もしくはハイダメージの方には施術できません。


ハイダメージのお客様は実は
ブリーチをしている人だけではありません。

月に1〜2度カラーをしている人や
ホームカラーをしている人や
毎日アイロンを使用している人も
実は見た目ではわからなくても
ダメージは進行していることもあるので
注意が必要ですよ!


無理な施術はしない様に髪の状態に

あったものをしていくのが最善の方法です☆


美髪女子をもっと増やしていける様に
バンケットでは毎日悩める大人の女性をお待ちしています!

では、また次回もお待ちしておりますね☆

 

 

オススメ ケアブリーチ ホームケア情報 髪質改善

Category
Archives