Banquet

お電話でのご予約はこちら

03-6413-9618

ご予約はこちらから
  • お問い合わせ
  • facebook

BLOG

季節によって変わる頭皮や髪の毛

みなさんこんにちは♪
桜新町バンケットのコトネです(^^♪

さてっ!
もうご存知かもしれませんが、
髪の毛はタンパク質で作られています!
直毛の人はあまり湿気に影響は少ないと思うのですが、
特にくせ毛の人は湿気には悩むことが多いのではないでしょうか(>_<)

くせ毛の人は髪の主成分であるタンパク質の繊維が平均的に出来ていないので
髪が曲がってしまうという特徴があります。
湿気の多い日は髪の毛は空気中の水分を多く吸収してしまいます。

くせ毛の人はこの水分の吸収率が均等でなく、
髪の毛1本ごとで違うので髪の内側の水分量がバラバラになってしまうのです!
なので。。髪が広がりすぎてまとまらなくなってしまうという事が多いのです。

クセ毛じゃなくても、湿度の影響を受けやすくなる?
ダメージヘアは健康な髪に比べて、湿気を吸い込みやすく水分が逃げやすくなります。
髪の内部の水分やたんぱく質は、キューティクルによって保護されています。
キューティクルがダメージによって剥がれ落ちたり、めくれたりしてしまうと
キューティクルの間に隙間ができてしまいます。
この隙間から、毛髪内部の水分が流れ出てしまい逆に外気の湿気を吸い込みやすくなってしまうのです。
ダメージヘアの人ほど、キューティクルの隙間から水分が出入りしやすくなってしまうため
湿気の影響を受けやすくなってしまうのです。
そのため、湿度の影響を受けやすい人は髪のダメージをケアしていきましょう♪

日本の気候は基本的には高温多湿です。。その中でも特に春から夏にかけては湿度と気温が高くなります。
汗でセットした髪の毛が台無しに(´;ω;`)なんてことありませんか?
汗っかきな私は前髪が束になってしまうこともしばしば。。。


頭皮も影響を受けやすいのです。
春から夏は湿度は高いので髪の毛自体は保湿されやすいのですが、
汗をかきやすい時期のもなるので頭皮に汚れや油が溜まりやすくなってきます。
こうした皮脂をしっかりケアしてあげないと、頭皮はどんどん汚れていき匂いが気になってしまい気温が高いにも関わらず、
頭皮だけは血行が悪くなる事もありますm(__)m

また梅雨や夏は、気候からくるストレスも受けやすい季節です。
髪の毛や頭皮の外側から来る温度や湿度の影響だけではなく
季節によるストレスで内面から来る抜け毛や薄毛の要因もあります。
食生活も比較的さっぱりした物を選び、
アイスや炭酸飲料・ビールなどの糖質が多いものを食べたり飲んでしまいがちです。
汗をかいて頭皮に不純物が多く排出される影響と、身体の栄養バランス自体が極端に偏る傾向も強いです。
夏ならでの食材をしっかり摂る事はストレスの解消にもつながりますが、栄養バランスにも気を使うようにするともっと良くなりますよ♪


秋や冬は、気温も湿度も低くなり髪の毛のケアでは乾燥対策が一番の課題となります。
髪の毛が乾燥すると切れ毛や枝毛が増えて静電気も起こりやすくなります。
保湿対策は必須になり、シャンプーのしすぎに注意をしたり季節によって
シャンプーを見直すことも大事になってきます!
トリートメントなども保湿をしてくれるものを選ぶのも大切です(*'▽')

また季節の変わり目というのも髪の毛は抜けやすく、特に秋が一番髪の毛が抜けやすい季節だと言われています。
その他にも春も同様に髪の毛が抜けやすい季節と言われていて、
その要因はストレスで春や秋は過ごしやすく好きな方も多い季節ですが
生活環境が変わりやすい季節だということと、日照時間の変化が大きく体内時計や生活リズムが整いづらく
髪の毛の悪影響を与えやすい季節と言われます。
日照時間という面では秋の冬至に向けて日照時間が短くなっていく方が
ストレスが溜まりやすく抜け毛も多くなりやすいと言われています。
季節の変わり目を過ぎると身体が順応していき、髪の毛の抜ける量が増えるのは
一時的な季節の変わり目だけになるのが一般的です。
もちろん普段から規則正しい生活をすることは大切ですが、特に季節の変わり目の時期は普段よりも気をつけて、生活リズムを見直すのもポイントですね♪

最後に
晴れた日は思い通りのヘアスタイルが維持できて特にヘアケアは気にしていないと言う人も多いかもしれません。
でも晴れた日は髪に注意しなくてはいけません!!
髪だけではなく髪の健康を左右する頭皮にも関係あるのですが、強い紫外線は日焼けを起こします。
もちろん頭皮と髪にも良くないです(+_+)
強い紫外線により、頭皮と髪がダメージを受けてしまうと髪の栄養分が抜けてしまい、乾燥してパサパサになる事もあります。
静電気で髪にまとわりつくようにもなってしまいます。
晴れた日こそ、頭皮と髪を大切にして1日の終わりには頭皮に栄養を与えるように頭皮専用のローションなどを使ってケアですね☆
ちなみに、曇りの日や屋内でも紫外線は浴びていますので、油断しすぎは禁物です。

湿気の多い日はとにかく広がりやすい・髪がうねりやすくなってしまいます!しっかりとトリートメントなどを付けて保湿してあげましょう♪
髪の乾燥やダメージを防ぐことで、髪の広がりやうねりはある程度防げます。
元々のくせ毛の人はどうしても予防しにくい面があるのでがっかりしてしまいますね。
その場合はこまめに洗い流さないタイプのトリートメントを使ってケアすることをおススメします。
自分の髪質に合ったヘアケア商品を選んでいきましょう♪

年齢を重ねたりダメージが蓄積していくと髪が細くなりクセが出やすくなったり、
いくら栄養補給をしても髪の毛の中に入る栄養分には限界があります。
なので、定期的な美容室でのケアも美髪のポイントですよ☆

ホームケア情報 頭皮ケア 髪質改善

Category
Archives