Banquet

お電話でのご予約はこちら

03-6413-9618

ご予約はこちらから
  • お問い合わせ
  • facebook

BLOG

頭皮の色は要チェック!

みなさん、こんにちは!
桜新町の美容室バンケットのコトネです。

『最近頭皮の調子どうですか??』 と聞かれたことはありませんか?
そんな事を言われてもなかなか頭皮をじっくり見る機会もないし、チェックしてもらわなければ分からないところでもありますよね!

だからこそサインを見逃してしまいがちなところでもあるんですよ!!

【目次】

頭皮からの信号

みなさんは自分の頭皮を見た事はありますか??なかなか自分の頭皮を見る機会ってないんですよね。
シャンプーをしたりする時にひっかいてしまったりして「いてっっ」となる時があってから何か出来てるのかも??なんて気になり始めることがあるのではないでしょうか。

他には頭皮が蒸れて痒くなってしまったり、逆に乾燥して痒くなってしまったり。頭皮がむけてポロポロ落ちてしまっていたりと色んな事があります。
頭皮はとてもデリケートな所で、その時の体調やストレス、疲れなどが出やすい所でもあるのです。

頭皮の色は信号機

【頭皮の色は信号機】これはバンケットの先輩でもある門さんが言っていた名言ですヽ(・∀・)
これは覚えやすくて分かりやすい言葉でずっと頭に残ってる言葉なんです。

お肌はほんのりピンクみがかっていたりする方が血色が良く健康的!
という声もありますよね。

運動やお風呂上がり、長風呂などは特に全身の血行が良くなり赤くなることもありますよね!
頭皮も良く見てみると血行が良くなり赤くなっているはずです。ヘッドスパや頭皮のマッサージ後も血行が良くなりほんのり赤かったり、ピンクがかったりしているはずです♪
ですが、、普段の頭皮は身体の中で一番上に位置していることもあり血管が細いこともあって元々血行が悪いのもあり青白いのです!

頭皮が黄色っぽい、(茶色っぽい)くすんでいる時は要注意信号。不摂生をしてしまったり血流が良くなかったりと体に疲れが出てきている時かも知れません。

赤くなっている、吹き出物がたくさん出来てしまったなどは注意信号です!!

その頭皮放っておくのはよくないですよ!

先程も上記でお話ししたように運動をしたり、長風呂をしたりすると身体の中の毛細血管が拡張して、顔が赤くなったりします。
でも、頭皮の場合は違います!
赤みは頭皮の血行不良で皮膚の細胞が何かが起きているよ(*_*)と知らせてくれている合図かもしれません!
そのまま頭皮が赤い状態が長く続くと、角質汚れが原因で頭皮が硬くなり炎症を引き起こす事もあります( ; ; )
かゆいからといって頭をかきむしってしまうとダメですよ!
それを治そうと新陳代謝が高まり、皮脂の分泌が促進され、フケが発生してしまいます!そしてその負の連鎖が結果として抜け毛にも発展してしまう可能性もあるから要注意です。

頭皮が赤くなる原因

頭皮の色が変化していき赤くなる理由としていくつかあげられます。

(1)血行不良
頭皮が色が黄色や赤くなってしまう理由として、まず考えられるのは血行不良です。血行不良の原因としてよく言われるのが、乱れた生活習慣。
喫煙、過度の飲酒、運動不足、眼精疲労…などで、血流が滞ってしまうのです。


(2)皮脂の過多・過少
皮脂の過多・過少も考えられますよ。
皮脂は、頭皮の毛穴から分泌される油です。 皮脂の分泌がもともと多かったり、洗髪が足りずに皮脂が毛穴に詰まってしまったりすることで、脂漏性皮膚炎という炎症を起こすことも(>_<)
この炎症が頭皮の赤みの原因になる原因です!逆に皮脂が少なすぎても頭皮が赤い状態になることがあります。
皮脂が少なくなり過ぎることで頭皮が乾燥し紫外線などの影響を受けやすくなり、湿疹が出てしまうことがあるのです。
それが乾燥性湿疹と呼ばれる炎症です! つまり、皮脂の過多も、皮脂の過少も、頭皮が敏感になってしまう原因になり得るのです。

(3)ニキビ
もし頭皮に赤いぶつぶつができているなら、それはニキビかもしれません。 ニキビは顔にできるものと思い込みがち。
けれど、頭皮にできることも少なくありません。 肌のターンオーバー(新陳代謝)の乱れによる毛穴の詰まりや、ストレス、皮脂の過剰分泌が考えられます。
皮脂の過剰に分泌してしまっている場合は、脂漏性皮膚炎に繋がることもあるのです。自分では判断しづらいことが多いのでなかなか治らない、ひどくなったなと感じる場合は皮膚科に行ってみてもらうのも良いかと思います。

(4)かぶれ
頭皮が赤い原因の一つとして、接触性皮膚炎と言われる炎症でいわゆるかぶれも考えられるそうです!
もしかすると、毎日使っているシャンプーや頭皮・ヘアケア用品が、お肌に合っていないのかもしれません。
敏感肌の人が洗浄力の強いシャンプーを使うことで、かぶれを起こすことが!シャンプー時ゴシゴシ洗いや爪を立て洗いなどの、力強く洗いすぎるやり方は控えましょう。

また、シャンプーに含まれている特定の成分にアレルギーがあった場合もかぶれを起こしてしまいます。
他にはパーマをかけたときの刺激、カラーの薬剤による刺激によってかぶれを起こすこともあります。 最近パーマやカラーをした方は薬剤などの影響が赤みの原因になっているかもしれません。

まとめ

頭皮環境は体調の変化などが大きく関係することもあります。
日頃浴びてしまっている紫外線予防は顔だけじゃなくて頭皮や髪の毛にもしてあげるのも忘れないでくださいね(^^♪
他には使っているスタイリング剤やシャンプー、トリートメントなどがあります。

スタイリング剤を使った日はその日のうちに1日の汚れを落とし清潔にして睡眠をとりましょう♪
シャンプーをする前にはお湯でしっかり洗い流してから手で泡立ててから頭皮につけシャンプーをして上げましょう。
そして、シャンプーやトリートメントの流し残しがないようにしっかりすすいでくださいね(^^)/
毎日使う寝具なども清潔なものを使ってあげるとより良いですね。

寒くなる時期はお湯の温度が高くなりがちですが、温度が高すぎると油分を取り過ぎて頭皮も髪の毛も乾燥しまうことがあるので、オススメは38℃です☆

日頃の生活において食事、睡眠、運動はとても大切になってきます。
なかなか毎日規則正しくは難しい方も多いかと思いますが少しずつでも思い出しやってみることが大切ですね(^_^)

 

バンケットのインスタグラムでは、美髪情報を発信しています。是非ご覧くださいね♪
↓↓
https://www.instagram.com/hair__banquet/

ウェブからのご予約はこちらからお願いします☆
↓↓
https://goyoyakumagic.com/banquet/

スタイリスト小柳 ホームケア情報 未分類 美容情報 頭皮ケア

Category
Archives