Banquet

お電話でのご予約はこちら

03-6413-9618

ご予約はこちらから
  • お問い合わせ
  • facebook

BLOG

髪の日焼け【あるある】

みなさん、こんにちは!

バンケットの下薗です。

暑い。。

でも、夜はまだ涼しいので過ごしやすい。
僕たちの仕事は年中うちの中にいるので
日焼けとは無縁なのですが、
女性スタッフ二人は
【ぜえったい焼けない】ように必死です。

日焼け=シミ→チ―ン(*_*)

とまで、考えらていそうなくらいに
敏感です。

何でも飲む日焼け止めがあるとか。。

日焼け止めを飲むとは。。
今やそんな事態(時代)なんですね。

サプリメントみたいな感じで出勤前に一錠。
簡単でいいですね^_^
気になった人いたら是非バンケットの
女性スタッフに聞いてくださいませ(^ ^)

さて、髪質改善サロンとして今回は
髪の日焼けについてお話をしていきたいと思います!

紫外線の種類

紫外線A波(UVA)と紫外線B波(UVB)という
2種類の紫外線があります。

肌を赤くする紫外線B波(UVB)

長時間の日光浴で肌が真っ赤に焼けたり、水膨れができたり…。
このように肌が赤くなる日やけ(サンバーン)の
主な原因となるのが紫外線B波(UVB)です。


UVBはエネルギーが強く、肌表面の細胞を傷つけたり、
炎症を起こすので、皮膚ガンやシミの原因になります。


日常生活の中で、例えば日傘を使うなど、
極力直射日光に当たらないように心がけることだけで
ある程度防御することができます。

肌の奥まで届く紫外線A波(UVA)

紫外線A波(UVA)は、紫外線B波(UVB)ほど肌に急激な変化を与えません。
紫外線に当たってすぐに肌が黒くなるというような日やけ(サンタン)は
引き起こしにくくなっているので、
一見すると紫外線B波(UVB)よりも肌への影響は少ないように見えますが、
近年の研究で、この紫外線A波(UVA)がシミやしわの発生に大きく関わっていることがわかってきました。

波長が長い紫外線A波(UVA)は、肌の奥深くまで到達し、
じわじわと肌に様々な影響を及ぼします。


例えば、コラーゲンを変性させ、
これがしわなどの原因になっていくなど、長い時間をかけ、
気付かない間に肌に悪影響を及ぼしていたのです。

しかも紫外線A波(UVA)は、オゾン層を通り抜けやすく、
常時、紫外線B波(UVB)20倍以上も地上に降り注いでいます。

雲や窓ガラスを通り抜けやすいという性質を持っているので、
曇りの日も日当たりの良い家の中でも対策が必要です。

髪が日焼けをすると

紫外線の影響により毛髪内部のタンパク質が
壊れてしまいます。
キューティクルも同様にタンパク質で
出来ているので、紫外線の影響は受けてしまうと
枝毛などの原因となってしまいます。

ついで、メラニン色素も壊され
カラーをしている髪などは外へ流出してしまい
【退色】をしてしまうのです。


日焼けから守るには?

簡単にできることといえば

・帽子をかぶる
・日焼け止めスプレーをする
・UV防止のトリートメントをつける
・日傘をさす

簡単と言いましたが毎日行うことが
とても大事なんです!

ルーティーンてやつです☆

毎回お伝えしていますが
日焼け防止のアイテムを使用して
いただくと夏の間は快適に
過ごすことが出来ますよ☆


ミーファUVスプレー

ウルティアオイル


まとめ

肌にや髪に多大なる影響を及ぼす【紫外線】

年中紫外線は出ているのでそれこそ年中気をつけないといけませんが
肌には日焼け止めクリームを、髪の毛には日焼け防止のオイルを
という感じで少しづつでいいので継続していきましょう!

同時に髪質改善トリートメントもオススメですし
継続することで髪の毛は美髪を保てますよ☆

この夏を上手に過ごし紫外線から肌や髪を守りましょう☆

ホームケア情報 髪質改善

Category
Archives