Banquet

お電話でのご予約はこちら

03-6413-9618

ご予約はこちらから
  • お問い合わせ
  • facebook

BLOG

旅行の前の準備!!

みなさん、こんにちは♪
バンケットのコトネです。

少し早い気がしますが、この話題で持ちきりなのでわないでしょうか!
そう!!10連休!!
ゴールデンウィークですね♪

お休みはどこに行こうかな~♪
なんて考えますよね(^^)
みなさんは旅行などの予定はありますか?

海外旅行に行く方も多いのではないですか?

よく海外に行く方はもうご存知だと思いますが、
旅行先のシャンプーやトリートメントを使ったらギシギシ。。
おまけに海入ったら色が抜けちゃったしヤバイよ~( ;∀;)
というお話もお聞きします!!

なんでそんなことになっちゃうの??
水の違い???軟水と硬水があるから??
※硬水と軟水の違いはマグネシウムやカルシウムの量によって変わります。

軟水と硬水の違いが髪にどのような影響を与えるかというと、
水質が硬い硬水のほうが、ミネラルが含まれているため
ミネラルが髪の毛や地肌のタンパク質に付着すると髪の毛が硬くなったり、頭皮の環境が悪化することにつながります。
海外でシャワーを浴びたあとに髪がギシギシになった経験がある方も多いと思いますが、それは水質が硬水だったことが原因だと考えられます。
硬水はシャンプーの洗浄成分が溶けにくいのでシャンプーの洗い残しやすく
このことも髪がギシギシになってしまうことと深く関係してくるのです!!


1、現地で売られているシャンプーを使うのも1つ!!
※海外に行かれる場合は、硬水用のシャンプーやトリートメントもありますよ。

2、硬水に対しても泡立ちがよく、保湿性に優れるアミノ酸系シャンプーを持って行くのも1つ!!


3、シャンプー後のトリートメントや乾かす前のアウトバストリートメントも必須!!
バンケットで扱っているフォレストシャンプー、ミニマルシャンプー、ウルティアトリートメントがオススメですよ♪

        

そして、髪にもしっかり紫外線対策

日差しが特に強いエリアでは帽子をかぶったり、十分なUV対策を心がけましょう。
日焼け止めトリートメントやUVカットスプレーに代表される、髪用の日焼け止めアイテムを使うのもポイント♪

 

 

☆帰って来てからのケア☆
海外旅行では水質の違い以外にも、髪がダメージを受けやすい環境になります。
特に「空気が乾燥していること」や「紫外線を浴びやすい」ということが、
髪が乾燥する原因や髪を傷める原因になってきます。
帰国後は髪のダメージを補修することも大切です!!
乾燥した髪に潤いを与え、ダメージケアとしてトリートメントをしたり
乾燥した髪や傷んだ髪をケアしましょう♪

オススメ ホームケア情報

Category
Archives