Banquet

お電話でのご予約はこちら

03-6413-9618

ご予約はこちらから
  • お問い合わせ
  • facebook

BLOG

ヘアカラーを楽しむ方法①

みなさん、こんにちは!
バンケットの下薗です^_^

卒業式シーズンですね〜。

という事は新しい季節のシーズンの
始まりでもあります。

春になると何か始めたくなりますよね〜^_^

美容室で言えば『ヘアスタイルチェンジ』では
ないでしょうか?

ヘアスタイルを変える場合

形を変える

色を変える

長さを変える

以前もこのお話をさせていただきました。

形を変えるはパーマ

色を変えるはカラー

長さを変えるはカット


どれもチェンジするには必要な事ですよね☆

僕は今年に入って髪の一部分を
染めています。

しかも、月に一回のペースで変えていこうと
目論んでおります。

ヘアスタイルは変わりませんが、
ポイントカラーで毎月ヘアスタイルが変わるようにしていけば、
自分のヘアスタイルが飽きることはないと

思って継続して行こうと考えています。


まあ、僕の話は置いといて、
春は本当にヘアスタイルを変えるいい機会なので
是非みなさんもやっていきましょう!

てことで、今回のスタイルチェンジは
こちら☆


前回の登場していただきましたが
ヘアカラーについて詳しくお話させていただきますね☆

出来上がりの状態を先に見ていただきましたが
ビフォーの状態はこちら。


髪を伸ばそうとしていたお客様で
パーマをかけていました。

もともとは長さはボブにしていることが
多く小さなお子様がいらっしゃるので
どうしてもご自身の髪に時間をかけられない。

そして、維持するのが難しい状態からの
カットでのイメチェンをしようということでした。

ただし、ただ髪を短くするのはつまらないので
ヘアスタイルをもっと魅力的に見せるある方法を
加えさせていただきました☆


髪に動きを出すならハイライトをしよう☆


髪を短くすることで以前かけたパーマが
少なからず無くなってしまいます。

と言うことは、動きが以前より出しづらくなるということ。
しかし、パーマではなく今回はカラーで

変化や動きを出すために【ハイライト】でその
悩みを解消させていただきました。

ハイライトの効果は?

ハイライトはベースの明るさよりも
明るいカラーをポイントやスジ状に入れるカラーの事です。

そうすることで
髪が立体的に見えることや
全体にカラーをしなくても明るくみえる
ダメージも最小限で済む

など良いことがあります。

ボブにハイライトを入れることでの利点

さあ、それはなんでしょうか?

ボブは髪の毛の重なりでできるヘアスタイルです。
ということは、ハイライトは全体に入れることなく
表面に入れることで全体に入れたような効果も出せるのです。

この辺ですね^_^


これくらいだと全体の約5パーセント未満の量のハイライトなので
ダメージは少なく施術が出来ます☆

実際にやってみてわかるのが
明るくもなり動きも出る、しかもダメージも
少ないという良いことづくしなのです。

逆に暗い色のスジを入れることを
【ローライト】といいます。

カラーの陰影を作る他に顔まわりに入れる事で
引き締めて見せる小顔効果が出ますよ^_^


最後に

お客様のご要望に合わせたヘアデザインを
作っていくなかで、ハイライトカラーは
いわゆるトッピングのようなものです。

カレーライスを食べるときにチーズやタマゴを
入れることでカレーの美味しさを引き立てますが、
ハイライトはベースのカラーや
ヘアスタイルを今以上に良く見せるものです。

簡単にできるのでよろしければ是非一度お試し
いただけたらと思います。

髪の色のバリエーションにお困りの方は
是非今回の様なヘアスタイルがオススメですよ^_^

では、また来週もお楽しみに〜^_^

オススメ お客様ヘア

Category
Archives